読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばろうイングリッシュ

アラフォーからやり直す英会話

最近のレアジョブの評価について

こんにちわ。立て続けのエントリです。

レアジョブでの予約が取れない件が酷くなってきているのは既に何度もエントリ済みですが、これについて改めて書きたいと思います。

 

なんといってもお気に入りの先生の予約が取れなくなってきているデメリットは新しい先生の質がよくわからない事です。私のレアジョブに期待する効果は英語への抵抗感をなくす事と会話ができるようになること、最終的には仕事(特に営業関係)で使える事なのですが、当面の目標ならば先生の教える質はそれほど問うていません。

しかーし、いちばんこの都度先生が変わる事で気に入らないのは先生の質というよりスカイプの音声品質が悪い先生にあたる事です。最近ではリスニングの問題ではなく単純に音声品質の問題で何をいっているのか分からず会話にならない先生にあたる事がしばしばあります。これは本当にやめてほしい。レアジョブは先生を採用するときに通信環境のチェックをしていないのですかね。。


他のオンライン英会話は試した事もないのですが、先生の質はともかく音声通話が満足にできない先生をかき集めていると最近のレアジョブは本当に安かろう悪かろうの典型になっていると思います

なお、私の方のスカイプ環境ですが光ファイバでレアジョブ以外のスカイプでは満足いく会話ができているので明らかにレアジョブの先生のインフラ環境が悪いせいだと判断しています。

先生のプロファイルに音声品質に関わる項目を増やしてくれるだけでもこの私の不満は解消されるのですが。どうでしょうか、レアジョブ管理局の方?