読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばろうイングリッシュ

アラフォーからやり直す英会話

language exchange でペンパルor スカイプ友を探してみる

いろいろ英会話勉強系のブログをみるとオンライン英会話の限界というかフィリピン人教師の英会話の限界について目にするにあたり、すこしコストがかかってもネイティブの先生に教えてもらったほうがいいのかなと思う事がなんどかありました。

 

となると、イーオンとかの店舗系に行くしかないのかなぁと思ったのですが、ネットサーフィンをしているとlanguage exchange と言って、私が日本語を教えるかわりに英語を教えてくれる友達を探すサイトがある事がわかりました。

 

でも日本語勉強しようといているネイティブって少ないんじゃないかと思いましが検索すると結構いる事が判明。これはトライするしかないでしょ!ということでこれまでの経緯をエントリしてみます。

 

  1. language exchange系のサイトを探せ
    これはインターネット使っている人ならググれば一発ですね。で、問題はどこがいいのかということですが、無難に最初に表示されていた所が良さそうです。

    Language Exchange Community - Practice and Learn Foreign Languages

  2. Language Exchange Community を使いこなせ
    このサイトですが、基本的に検索はフリーです。でも検索した後の個人に具体的なコンタクトをとるのはゴールドメンバーになる必要がありお金がかかるようです。まるで出会い系ですねー。でも、send Hi という機能があり、こちらからHi をすると向こうがゴールドメンバーでかつ私に興味があった場合にメッセージをしてくれます。このメッセージへの返信ができるのでここでスカイプIDとかemailを教えればその後はフリーでコミュニケーションができるようです。とりあえず試してみるだけなのでこのHi 作戦をとってみることにしました。

  3. 結論はどうなの?
    日本語を勉強していて、英語を教えてくれる人は100,000人ほどいるようです。でもよく見てみるとネイティブじゃない方も結構います。まずはこんなに日本語を勉強しようとしている人がいることが発見できて日本人として嬉しかったですね。
    肝心要の結果ですが、今のところダメです。Hi を連発していますがどうも反応が悪いです。全然返信が返ってこないです。返ってきてもすでに友達ができたから、他の人を探してよー。といったのばかりです。勝手な分析ですが、自分の写真をアップロードしていないことと、異性にHi してて同性の人にあまりHi していないことも返信率が悪いのではないかと思ってます。あちらも異性にしか返信しない可能性も十分にあるのですが。

 

ということで、残念ながら今のところは誰ともスカイプ友になっていませんがしばらく続けてみようと思います。